遺影写真であわてないように

急な葬儀の場合に困るのが遺影にするお写真の選び方です。

お気に入りの一枚を選んであげたいという気持ちから、なかなか良い写真が見つけられないということもままあります。

多くの場合、最近の免許証の写真やそれまでのデジタル画像の写真データ、プリントされた写真などの中から選ぶことになります。

意外なのは、今までの写真のネガフィルム、フロッピーディスクからでは遺影をお願いすることができません。

千葉の自宅に最近撮影した写真がなかったということのないように、きれいに写った一枚をわかりやすいところに保管しておくといいでしょう。

集合写真やスナップ写真などに小さく映っているというケースでは、黒目が判別できないようなサイズのものは、やはり遺影には適しません。

最近はデジタルカメラよりも携帯電話で写真を撮影することが増えています。

ガラケーで撮影した写真は画素が荒く、遺影写真としては使用ができません。

しかしスマートフォンで撮影した写真は画素数も高く、遺影にも適しています。

故人のスマホの写真データも見てみるようにしましょう。

故人の笑顔の写真を探すのは葬儀の準備でも苦労したという人が多い項目のひとつになっています。

◆葬儀準備で慌てない為に>>(URL:http://dime.jp/genre/237463/1/

あらかじめ千葉の自宅の写真アルバムやデジタルデータなどに、どのような写真があるかあたりをつけておくとあわてずに済みます。

遺影には遺影専門の加工などを行う会社があります。

まずは故人の笑顔の写真を探しましょう。

場合によっては白髪や皺を目立ないようにして、背景を消したり、手元に何かを持っていてもわからないように加工してくれます。