千葉県で自由葬を行いたい

東京都、千葉県、神奈川県など関東圏でも人気が出てきた音楽葬という葬儀の方法があります。

音楽を中心に葬儀を進行するもので、故人が好きだった楽曲などを流します。

ディスクに音源を準備してスピーカーから流す、演奏家や近しい人による生演奏を行うなどして、葬儀を執り行います。

伝統的な葬儀の方法に対して、自由葬とも言われるもので、故人らしい葬儀にしてあげたいという希望が増える現代で人気がある葬儀です。

バンドの生演奏を行うなど、生前の故人のようすがわかるような葬儀になります。

音楽葬にする場合には、葬儀をどう構成するのか、だれに演奏をお願いするのかをあらかじめ考えておきます。

仏式の葬儀を行うのならばお坊さんの手配も必要になります。

日頃は宗教に興味がなくても、葬儀はお坊さんに送ってほしいと考える日本人は多いです。

キリスト教式でも音楽葬にすることは可能でしょう。

相談しながら準備をしていきましょう。

特に会場選びが重要で、千葉県でも音響NGの場所では音楽葬を行うことができません。

自由葬の場合の祭壇は花祭壇にすることも多いでしょう。

こちらも故人の好きだったお花をふんだんに飾り付けてあげることになります。

女性らしい葬儀ということで、女性の葬儀に人気のある祭壇です。

生前は庭の手入れを欠かさなかった故人の好きな花で祭壇を構成するといった具合です。

自由葬を扱う葬儀社は増えていますから、事前にコースなどを利用して見積もりを出してもらっておくと、あとでもめることもありません。